コスメ好き30代主婦が綴る節約奮闘日記

趣味を楽しみながら節約も頑張る30代主婦が実践する節約法やお得情報をご紹介

節約に成功している人に共通する4つの特徴

f:id:kashikochan:20170731145317j:plain

どうやったら節約に成功するのかと、なかなか家計のやりくりが上手くいかず
悩んでいる人もいるかと思います。

実は節約を成功させる為には『コツ』以外の要素もあるんです。

それが節約に成功している人に共通して見られる『特徴』
『性格』に近いものかもしれませんね。

ただ、『真面目』とか『優しい』とかそういった大まかなものではなくて、もう少し具体的な行動に関して共通する特徴があります。

というわけで今回は

『節約に成功している人に共通する特徴』

について紹介したいと思います!

スポンサーリンク
 

節約に成功している人に共通する特徴その①
手間を惜しまない

人間は無意識のうちに『楽』を求める生き物。
今の時代、お金を出せば楽ができる便利なサービスや商品がたくさんあります。

例えばクリーニング。

アイロンを使ってYシャツのシワをのばすのってわりと地味で手間のかかる作業ですよね。
特に夏場はアイロンから出る熱気で暑いですし、元々汗かきな私はアイロンをかけるだけでいつも汗だくです(^^;)

まとめてクリーニング店に出せばそんな手間や辛さから解放されてキレイな仕上がりで受け取れるのでとっても便利なサービスですが、毎回利用していたら当然出費はかさみます。

Yシャツなら1枚100円ほどですが、スーツ出勤で週5回着る計算だとYシャツのクリーニングだけで月500円、年間だと6,000円の出費。

自分でアイロンがけをすれば数十円の電気代だけで済みます。

他にも買い物や掃除、料理などの家事代行といった便利なサービスもありますが、どれも自分でやればほとんどお金はかかりません。

『めんどくさい』『しんどい』と他人に任せるのではなく、自分でできることは自分でするそれが節約の基本です(^^)

 

節約に成功している人に共通する特徴その②
キレイ好きで整理整頓上手

冷蔵庫の中がグチャグチャで奥の方から賞味期限切れの食材が出てきたり、在庫がないと思っていた日用品が実はまだあった、なんて経験はありませんか?

身の回りがキレイに整理整頓されていれば、食材や日用品の在庫が一目で分かり食材を無駄にしたり余計な買い物をせずに済みます。

『期限内に使い切れない!食材を無駄にせず上手く使い切る7つのコツ』

買ったものは最後まで使い切る&必要のないものは買わない、それが節約への近道です(^^)

スポンサーリンク
 

節約に成功している人に共通する特徴その③
頭の回転が速い(数字に強い)

セールや特売の情報をチェックしていると、『〇%OFF』『〇割引き』といった値下げ率を目にすることが多いかと思います。

スマホや携帯電話に付いている計算機能で計算する人もいるかもしれませんが、店内を回っている時に店員が割引シールを貼ったり突然タイムセールが始まったりしたら、ゆっくり計算している時間なんてありません。

そんな時、ロクに計算もせず『割引されているからお買い得』と思って購入するのは×!

なぜなら、元の値段が通常より高く設定されていたり内容量が少ない場合がある為。

まずは値引き後の値段をパッと計算した上で、

  • どれくらいの容量が入っているのかを確認
  • お肉なら100gあたりの値段がいくらになるのかを再度計算

してから本当に安いのかどうかを改めて判断します。

  • 10%OFF=1割引
  • 100円の10%OFF(1割引)は90円

と覚えておけば、あとは4倍5倍と値段に合わせて掛け算をすればいいだけなので、早く計算しやすくなりますよ(^^)v

 

節約に成功している人に共通する特徴その④
コスパを意識している

節約=ただ安いものだけをひたすら買うというわけではありません。
いくら安くてもすぐ壊れてしまっては安物買いの銭失いになりますし、自分や家族の好みに合わなければ買っても無駄になってしまいます。

例え少し値段が高かったとしても、長く使えそうで丈夫な造りであれば買い替える頻度が減る分結果的に安く済みます。

自分や家族の好みにピッタリのデザインだったり、いろんな用途に使えるものなのであれば、それもまた価値のあるコスパの高い物であると言えます。

お金をかけるべきところとそうでないところを判断してメリハリのあるお金の使い方ができる人が節約に成功している人によく見られる傾向です(^^)

 

まとめ

以上、節約に成功している人に共通する特徴についてでした!

要領やコツも必要なので慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、節約を成功させる為の頑張りどころかと思います。

参考になれば幸いです(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク