コスメ好き30代主婦が綴る節約奮闘日記

趣味を楽しみながら節約も頑張る30代主婦が実践する節約法やお得情報をご紹介

節約にならない3つのNG行動 コレをやめたら貯金が増えた!

f:id:kashikochan:20170724133221j:plain

「頑張って節約しているつもりなのになぜかお金が貯まらない・・・」
「気付いたら家計がマイナスになっていた・・・」

なんて経験はありませんか?

私も少し前まではそんなかんじで、ぶっちゃけ今でも気が緩むとたま~に危なくなることが(笑)。
それでもなんとか赤字にはならず、毎月決まった金額を貯金できています(^^)

当時の自分を振り返ってみると、けっこう無駄遣いが多かったなと思うことが多々。
もちろん当時はそれが無駄なことだとは思わず、節約に繋がると思ってやっていました。

しかし今はその行動をやめたことで結果的に貯金額を増やすことができています。

というわけで今回は、色々やってきた今だからこそ分かる私が実践して気付いた

『節約にならないNG行動』

について紹介したいと思います!

スポンサーリンク
 

節約にならないNG行動その①
必要以上のまとめ買い

節約のコツといえば、『その都度買い』や『まとめ買い』などがあります。

まとめ買いとは、特売やセール時などの安売りを狙ってまとめて買うことで出費を抑えることができる節約術。

買い物に出かける頻度を減らせば必然的にお金を使う機会も減るので、結果的に節約になるという仕組みです。

『まとめ買いで節約!食費を月2万円に抑える5つの節約法』

がしかし!

やり方次第では全く節約になっていない場合もあります。

それが必要以上のまとめ買い

3ヶ月、4ヶ月とかなり先の分までまとめ買いしていませんか?
安いからといって必要以上に買ってしまっては結果的に大きな出費になります。

特に心配性な性格の人が陥りやすい落とし穴ですね。

本当に必要な出費が発生した時に手持ちのお金がなく、貯金を切り崩さなければならなくなってモチベーションが下がってしまうといった結果につながりやすいパターンです。

もちろん、大容量のものやセット売りのものは一時的な出費は大きいですが単価的には安くなることが多いので、長期的に見た場合は節約になることもあります。

『まとめ買いが食費の節約になる4つの理由』

ただ、それはあくまで無駄遣いせず計画的に使える人や大きな出費を賄えるだけの収入がある人が使えるワザ

例えば

  • 手取り収入が毎月20万で育ち盛りの子どもが3人いる
  • 食費や習い事など子どもにかかる出費が多い
  • 毎月貯金もしていきたい

という状況下で、一時的とはいえ大きな出費を賄える経済的余裕はあるでしょうか?

その月々で使う分だけの量を特売日に買う方がよっぽど効率的に節約できますし、それほど消費ペースが早くないものを3ヶ月も4ヶ月も先の分まで買うよりもその分貯蓄に回した方が断然お金は貯まります。

それに、その時は安いと思った値段でももっと安い値段で売られる機会が出てくる可能性だってあります。

「チャンスを逃すまい!」と焦って必要以上のまとめ買いをするよりも、それぞれの家庭状況に見合った節約をする方が結果的にお金が貯まりやすいです(^^)

 

節約にならないNG行動その②
調味料を買いそろえる

外食するよりも自炊した方が食費の節約になることは周知の通り。

しかし味付けにこだわりたいが故に張り切っていろんな調味料を買いそろえても、結局ほとんど使わず消費期限を迎えて処分してしまったなんていう経験はありませんか?

『期限内に使い切れない!食材を無駄にせうず上手く使い切る7つのコツ』

例えばカレーを作る時。
本格的なカレーを作ろうと、クミンやらコリアンダーやらターメリックやらスパイスを一つ一つ買いそろえるパターン。

カレーが大好物でカレー作りが趣味という人ならともかく、元々そんなに料理が好きなわけでもなくカレーを食べるのも月に一度あるかないかくらいという人が一からスパイスを買いそろえたって完全に無駄になります。

最初は色々買いそろえることで料理に対するモチベーションが上がるんですが、そのうち一から作るのがめんどくさくなってだんだん使うのが億劫になってしまいます

使う機会の少ない調味料だと余計減りが遅い分、使い切ることが難しくなって処分せざるを得ない結果に。

使いこなせない調味料を買っても結局無駄になってしまうだけ。
本格的な味を楽しみたいのであれば、少々割高になったとしても具材に合わせるだけの「素(もと)」やレトルトを使った方が結果的に無駄にならず節約になります(^^)

スポンサーリンク
 

節約にならないNG行動その③
〇円で購入したいが為に×円以上使う

スーパーなどでよく『500円以上のお買い上げで卵が98円』『2個買うと3個目が半額』というセール情報を見かけませんか?

一見お得に思える内容ですが、本当にお得なのかを考えることが重要です。

これは安くなる値段で購入したいが為に条件をクリアしようと必要のないものまで買ってしまうという危険が潜んでいます。

『節約できない人の特徴とは?買いすぎない為の5つのコツ』

他にも買う商品があって結果的に条件をクリアするからついでに買う、という場合なら問題ないんですが、目的が逆になってしまっては本末転倒。

98円で卵を買う為に不要なものまで買うより、例え通常価格だったとしても卵だけを買う方が安いのは明らかです。

3個目が半額になるというのも、比較的日持ちのする食材や使う頻度の多い日用品など期限内に使い切れる物であるならば利用するのも一つの節約法ですが、前述でも挙げたように必要以上のまとめ買いや使用頻度の少ない物の買い物は結果的に無駄遣いになってしまう危険があります。

目先の安さに飛びつかず、本当に得なのかどうかをしっかり見極めてから買うようにしましょう(^^)

 

まとめ

以上、節約にならないNG行動についてでした!

節約だと思ってしていたこれまでの行動が実は真逆だった・・・なんてことがあるかもしれないので、ぜひこれまでの行動を振り返ってみてください。

参考になれば幸いです(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク