コスメ好き30代主婦が綴る節約奮闘日記

趣味を楽しみながら節約も頑張る30代主婦が実践する節約法やお得情報をご紹介

節約すべき旅費は何?妥協せず旅行を楽しむ3つのコツ

f:id:kashikochan:20170713191217j:plain

今年ももう半年が過ぎ、来月は8月。
8月といえば夏休み!
さすがに大人に夏休みはありませんが、
お盆休みを使って地元に帰省したり
旅行を楽しむ人も多いのではないでしょうか。
私も旅行が大好きで、年に2回夫婦で国内旅行に出かけています。

日々節約に励んでいる人なら
旅費もなるべく安く済むよう意識するかと思いますが、
間違ったやり方で旅費を削ってしまうと
せっかくの旅行の楽しみを半減させてしまい、
自分が満足感を得られないことはもちろん
同行者からブーイングを受けてしまうことにもなりかねません。

私の旅行のスタンスは『妥協せず思いっきり楽しむ』。
だってせっかくの旅行ですもん。
とはいえ、何でもかんでもお金をかけられるわけではないので、
予算内に収まるよう事前にしっかり計画して準備をしています。

というわけで今回は
私が実践している『節約しながら妥協せず旅行を楽しむコツ
についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
 

節約しながら妥協せずに旅行を楽しむコツその①
計画は遅くとも2ヶ月以上前から

『早起きは三文の得』ということわざがあるように、
旅行の計画を早めに実行することで様々な『得』があります。
例えば

  • 予約で慌てることがない
  • より希望に合った旅行プランを立てやすい
  • 早めの予約で割引や特典が受けられる

特にお盆や年末年始は多くの人が連休に入るので
帰省や旅行に出かける人が増えます。
そうなると当然、交通機関や宿泊先、各地の観光スポットは大混雑。
悠長に構えていると予約があっという間に埋まり、
直前になって泊まる場所が見つからなかったり
行きたい場所に行けなくなって
希望の旅行プランが立てにくくなってしまいます。

最近は『早割』という早めの予約で正規より安い金額で泊まれたり
人気施設の入場チケットや豪華な食事が付いたプランもあるので、
お得に利用できるチャンスを逃さないよう早めの計画&行動を心がけましょう。

節約しながら妥協せずに旅行を楽しむコツその②
旅行の目的を明確にする

  • 旅行先の郷土料理や名物を味わいたい
  • 絶景スポットや自然に触れて癒されたい
  • 遊園地や水族館などのレジャーを満喫したい
  • 買い物を楽しみたい

などなど、人によって旅行の目的は様々かと思います。
せっかく旅行に出かけるわけですから
「あ~!楽しかった♪」と思えるような旅行にしたいですよね。
旅行の満足度というのはその目的の達成度によって左右されるので、
満足度を高める為にも『どこに行って何をしたいのか』を
明確にしておくことが重要です。

スポンサーリンク
 

節約しながら妥協せずに旅行を楽しむコツその③
出費の優先順位を決める

旅行の目的を決めたら、今度はお金をかける優先順位を決めます。
旅費の内訳は大まかに

  • 交通費(新幹線や飛行機、自家用車の場合はガソリン代や高速代など)
  • 宿泊費
  • 食費(事前に予約もしくは予定している食事の代金)
  • 観光費(施設への入場料や現地払いの細々した代金)
  • お土産代

に振り分けることができます。
仮に旅行の目的が
『豪華列車に乗って車窓から景色を眺めながらゆったり移動したい』
のであれば交通費、
『スイートルームや露天風呂付客室でのんびりくつろぎたい』
のであれば宿泊費、
『ホテルのバイキングや旅館の郷土料理を堪能したい』のであれば
のであれば食費、
『できるだけ多くのスポットを巡ってがっつり観光を楽しみたい』のであれば
のであれば観光費、
『家族や友人たちにお土産をたくさん買って帰りたい』
のであればお土産代
がお金をかけるべき第一優先の出費になります。

前述でも触れたとおり、旅行の目的にかかる費用を削ってしまうと
結果的に満足度の低いものになってしまう為です。
このように自分の中で優先順位を決めてき、
最後に残った項目が節約すべき旅費ということです。

ちなみに私の旅費の優先順位は

  1. 食費
  2. 観光費
  3. 宿泊費
  4. お土産代
  5. 交通費

行き先や出かける時期によって目的が変わることもありますが、
基本的にはその土地の名物や美味しいものを食べることを目的としています。
せっかく足を運んだからには観光も楽しみたいので
観光費の優先順位は2番目。
宿泊先はお風呂に入って寝るだけなのでビジネスホテルでもOK。
お土産はそんなに多く買わないのと、
移動手段は自家用車なので一番安くなるルートを検索。
高速道路のサービスエリアのガソスタは価格が高いので、
なるべく利用しなくて済むよう
自宅近くの安いガソスタで満タンにしてから出発します。

まとめ

いかがだったでしょうか。
節約しながらも妥協せず思いっきり旅行を楽しむコツについてご紹介しました。
参考になれば幸いです。

早めの旅行計画にはネットでの予約がオススメ。
行き先や目的など自分に合った検索方法で探せるので
より希望に近いプランが立てやすいですよ♪

 

公式サイト▶じゃらんnet

 

 

公式サイト▶旅ならるるぶトラベル