コスメ好き30代主婦が綴る節約奮闘日記

趣味を楽しみながら節約も頑張る30代主婦が実践する節約法やお得情報をご紹介

節約は我慢しなくてもできる!誰でも簡単に始められる3つの習慣

f:id:kashikochan:20170709162016j:plain

「〇〇が欲しいけどちょっと高いから諦めよう」
「外で美味しいもの食べたいけど節約の為には自炊しなきゃ」
「旅行に行きたいけど出費がかさむし我慢しよう」

そんな風にしたいことができず
『節約=我慢すること』だと思っていませんか?

将来のことを考えて節約しようと努めるのは素晴らしいことですし、
不測の事態に備えてある程度のまとまったお金を用意する為に
一時の欲を我慢することも時には大切です。

しかし、節約に意識を集中しすぎて
節約することが人生の目的になってしまうのはちょっと考えもの。
節約はあくまで目標を達成する為の『手段』であって『目的』ではありません。

欲しい物を買う為。
美味しいものを食べる為。
旅行に行く為。
目標があってこそより頑張れるのが『節約』。
たまには自分へのご褒美だって欲しいし趣味も楽しみたいですしね。
とはいえ、あまりにも厳しい節約術では途中で挫折してしまいかねません。

というわけで今回は
誰でも簡単に始められる習慣』を身に付けることで節約する方法
についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
 

誰でも簡単に始められる習慣その①タダでは捨てない

必要のなくなったものをいつまでも手元に置いておくのは
置き場所を圧迫する以外にもゴミ屋敷化する原因にもなってしまうので
『捨てる』という行動自体は必要です。
ただ、捨てる前にほんの少しだけ考えてみてください。
他に使える用途はないだろうか』と。

例えば

  • サイズが合わなくなって着られなくなった服
  • 使い古したタオル
  • 中身を使い切った容器

どれも捨て時と思われる状態の物たちですが、
着られなくなった服は状態が良ければリサイクル店に出して
収入を得ることができますし、
例え売り物にならないほどボロボロの状態だったとしても
使い古したタオルと同様に雑巾として使うことができます。
中身を使い切った容器は
別の物を入れたりDIYの道具として再利用することもできますし、
使い切った牛乳パックは洗って広げておけば
まな板の代わりとして使うことができます。

このように日頃から他の用途に使えないか考える習慣を持っていれば
新しく買おうと思っていたものが手持ちのもので代用できて
買う必要がなくなり、結果出費が減って節約に繋がります。
また、完全に使えない状態になるまで使い切ることで
ゴミも減らせて環境にも優しいので、まさに一石二鳥です♪

誰でも簡単に始められる習慣その② 買うのは使用イメージができてから

「とりあえず安いから」
「何かに使えそうだから」
という気持ちでポンポン買い物カゴへ入れていませんか?
これはいわゆる『安物買いの銭失い』に近い習慣でもあります。

例えば、とりあえず安いからといって買った食材を
消費しきれず消費期限が過ぎてしまったり、
何かに使えそうだと思って買った収納ケースは
使いどころが分からずお蔵入り状態になってしまったり。
これらは全て使用イメージができていないことが原因です。

その食材でどんなメニューが作れるか、
どれくらい日持ちしていつ頃までに使い切れるのか、
ということを考えて購入すれば無駄にすることはありませんし、
何をどんな風に収納するのか具体的な使用用途がイメージできていれば
お蔵入りになることもありません。

安さや一時の感情で衝動買いせず、
まずは自分が実際に使っている場面を想像してみましょう。
イメージできなければ、それはあなたにとって『必要のない物』です。

スポンサーリンク
 

誰でも簡単に始められる習慣その③ 手間を惜しまない

お金を出せば便利なこと、楽になることが世の中にはたくさんあります。
自炊が面倒でも外食やコンビニがありますし、
アイロンがけが面倒でもクリーニング店があります。
ですがそんなところでお金を使っていては一向にお金は貯まりません。

節約の基本は

  • 自分でできることは自分でする
  • お得情報には常にアンテナを張る

自分が動けば余計なお金はかかりませんし、
セールやキャンペーンなどのお得情報を把握しておけば
定価よりも安く購入できたり本来はお金がかかるものが無料で手に入る機会を
逃さずキャッチすることができます。
時間がかかることは面倒に思いがちですが、
こういった手間を惜しまないことが節約への第一歩にもなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
我慢せず誰でも簡単に始められる節約の習慣

  1. タダでは捨てない
  2. 買うのはイメージができてから
  3. 手間を惜しまない

についてご紹介しました。
参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク